ノンエー 市販

 

ノンエーが市販されているのか確実な情報を調べました。

 

※2020年8月現在

 

調べた結果、安いうえにお得な特典も付いている販売店が分かりました。

 

ノンエーは本当に市販が安いのでしょうか?

 

そもそも薬局などに取扱はされているのか、さっそく解説していきます。

 

ノンエーは市販されてる?

 

ノンエーが薬局やドンキなどに販売されているのか気になっている方が多かったため、実際に確認しに行ってきました。

 

ノンエーはドンキに販売されているのか確認

 

ドンキホーテとメガ・ドンキホーテに探しに行ってきました。

 

化粧品コーナーやコスメコーナーなどを探してみましたが、ノンエーは見あたりませんでした。

 

確認のため、店員さんに聞いてみました。

 

ノンエーという固形石鹸は置いてますか?

確認してみますので、少々お待ちください。

 

…お待たせしました。

 

申し訳ありません。

 

ノンエーという商品の取扱は当店にはされていないとのことです。

 

ドンキホーテ、メガ・ドンキホーテどちらにもノンエーを見つけることはできませんでした。

 

ノンエーは薬局でも購入できるのか調査

 

続いてスギ薬局やゲンキーで確認してみましたが、どちらにもノンエーを見つけることはできませんでした

 

現在ノンエーが市販されているのか問い合わせて確認!

 

確実な情報を知るために、ノンエーが市販されているのか公式サイトに問い合わせて確認してみました。

 

ノンエーは市販でも購入できますか?

現在、ノンエーは市販されておりません

 

そのため、これから薬局などで探そうとしている方は、ノンエーは通販での購入となるためご注意下さい。

 

ノンエーは楽天やAmazonが安い?

 

ノンエー(56g)での最安値を楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、公式サイトで比較しました。

 

【楽天】

 

楽天での取扱店はありませんでした。

 

【Yahoo!ショッピング】

 

ノンエーのYahoo!ショッピングでの最安値は、送料無料の2,538円でした。

 

ノンエーのYahoo!ショッピングでの最安値

 

【Amazon】

 

Amazonでの最安値は送料無料の1,980円でした。

 

ノンエーのAmazonでの最安値

 

ノンエーの最安値は公式サイト!

 

ノンエーの公式サイトでは、初回限定の980円で購入できます。

 

ノンエーの公式サイトの値段

 

公式サイトの嬉しい特典!

 

公式サイトの「集中ケア定期プログラム」では、

 

・送料無料

 

・全額返金保証

 

・ローション

 

・ジェル

 

などの嬉しい特典も付いています。

 

ノンエー公式サイトの全額返金保証

 

ノンエーの定期コースの特典はお得

 

※時期により内容に変更がある可能性あり

 

ノンエーの解約方法に条件はある?

 

ノンエーの解約方法は、初回商品お届けから2週間後から可能です。

 

また、2回目の商品を受けとる前の解約の場合はキャンセル料1,000円が発生します。

 

しかし、それでも通常価格と値段は変わらず、さらに満足できなかった場合に全額返金保証が付いている、ローションなどの特典もあるため定期コースはお得と言えます

 

ノンエーの市販状況まとめ!

 

これまでの情報をまとめました。

 

ノンエー30日分(56g)の最安値(送料無料)
市販 ×
楽天 ×
Yahoo!ショッピング 3,356円
Amazon 1,980円
公式サイト 初回980円+特典付き(集中ケア定期プログラム)

 

このように、ノンエーの最安値は公式サイトとなります。

 

詳細はこちらをご覧下さい。

 

最安値のノンエー!公式サイトはこちら!

 

ノンエーが市販しない理由とは?

 

ノンエーにはこのように好物油が使用されていません。

 

画像 ノンエーの保存料

 

化粧品には3年品質が劣化しなければ使用期限は表示しなくて良いと言われています。

 

なぜ市販の化粧品に石油系の好物油などの保存料が多く使用されるのか気になりますよね。

 

品質保持や保管に手間がかかる天然原料よりも、石油系の原料の方がコストも含め全ての面で扱いやすい

参考元:Actually

 

ノンエーは品質にこだわっているため、仮にノンエーが市販するようになったとしても品質の悪化により劣化する可能性が高まります

 

取扱店の保存状態が悪ければ、副作用によりクレームにも繋がります。

 

人件費なども上乗せされるため、値段も公式サイトより高値になるでしょう

 

ノンエーは市販ではなく公式サイトで販売されるほうが、コスパ、安全性から考えてもメリットが大きいと言えます。

 

コスパが良い!ノンエー公式サイトはこちら!

 

ノンエーと市販の牛乳石鹸を比較!

 

ノンエーと市販の固形石鹸といえば牛乳石鹸を思い浮かべる方も多いため、それぞれ保湿力や泡弾力などを比較してみました。

 

泡弾力の比較!

 

ノンエーの魅力の1つは、通常より4倍も泡に弾力があることです。

 

本当に泡弾力が強いのか市販の牛乳石鹸と比較してみました。

 

※共に7回擦り、水分量もほとんど同じ状況にしました

 

【ノンエー】

 

ノンエーの泡弾力

 

ノンエーはこのように泡のきめ細かさもしっかりしていました

 

そして、逆さにしてもまったく落ちることはありませんでした。

 

【牛乳石鹸】

 

牛乳石鹸の泡弾力

 

牛乳石鹸も泡はしっかりできました。

 

しかし、ノンエーと違った点は泡を作る段階で下にこぼれることでした。

 

また、逆さにするとボタボタと垂れてくる状態になりました。

 

保湿力の比較!

 

顔の右側をノンエー、左側を牛乳石鹸で洗ってみました。

 

そして、その後のケアは行わずにタオルで軽く拭き取ったあとに測りました。

 

【ノンエー】

 

ノンエーの保湿力の検証前

 

ノンエーで洗顔する前の水分量や脂分です。

 

そして、洗顔後もこのように水分量の数値が高いことが分かります。

 

ノンエーの保湿力の検証後

 

【牛乳石鹸】

 

牛乳石鹸の保湿力の検証前

 

牛乳石鹸の保湿力を検証する前の数値です。

 

牛乳石鹸の保湿力の検証後

 

牛乳石鹸で洗顔後の水分量はノンエーよりも数値が低いことが分かります。

 

この実験からノンエーが牛乳石鹸よりも保湿力に優れていることが分かりました。

 

保湿も考えて開発されているため、リピジュア、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスが配合されていることも関係していると考えられます。

 

成分の比較!

 

成分にもこのように違いがあります。

 

【ノンエー】

 

ノンエーの成分

 

分かりづらいと思うので、こちらを参考にご覧下さい。

 

有効成分:グリチルルチン酸ジカリウム
その他の成分:ダイズエキス、クワエキス、ローヤルゼリーエキス、スクワラン、ヒアルロン酸ナトリウム、海藻エキス、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、メタクリル酸ブチル共重合体液、カリウム含有石けん用素地、精製水、濃グリセリン、1.3-ブチレンググリコール

 

【牛乳石鹸】

 

牛乳石鹸の成分

 

牛乳石鹸は主に石けん素地をベースに香料などで成分配合されています。

 

ノンエーと比較すると大きく成分にも違いがあることが分かります。

 

肌のつっぱりはどう?

 

固形石鹸で洗顔すると、乾燥して肌がつっぱることがあります。

 

実際に今回も牛乳石鹸で洗顔した左側は少しつっぱり、ノンエー側は特に気になりませんでした

 

牛乳石鹸には赤箱と青箱があり、赤箱は洗顔に使えるようです。

 

そのため、左側だけつっぱりが気になったのはこの理由にもありそうですね。

 

品質の高いノンエー!公式サイトはこちら!

ページの先頭へ戻る